家庭学習のポイント・親の関わり方

「自走」論・「伴走」論

中学受験 自走できないのはなぜ? 子どもを「自走モード」にする方法

「自走」という検索キーワードで、当ブログの過去記事にお越しいただく方が多いです。 成績が伸び悩んでいる。家庭学習を通して子どもと衝突してしまう。あるいは、親主導の管理型学習そのものに疑問を抱いている。そういった読者様に、以下の記事を...
「国語」の指導・学習法

中学受験 論理的な読み方を身に着ける(1)―国語の読解は、語彙と常識が9割

「国語の文章は感覚的に読むものでなく、論理的に読むものだ」「成績を上げるには、論理的に読めばいい」という通説があります。では、「論理的に読む」とは、一体どういうことなのでしょうか?  辞書的な意味でいえば、「論理的に読む」とは法則的...
中学受験関連の書籍レビュー

本の感想『SAPIXだから知っている頭のいい子が家でやっていること』

『SAPIXだから知っている頭のいい子が家でやっていること』 佐藤 智 / SAPIX小学部 今さらながら読んでみました。書かれている内容には、実に納得する限りです。私も中学受験の家庭教師として、ご家庭に同様のことをお伝えした経験が...
「国語」の指導・学習法

書き抜き問題は難しい? 四谷大塚テスト 国語の傾向と特徴を解説

中学受験生の親御様で、「この問題はカンタンなのに、なんで解けないんだろう?」「塾や家で教わっているはずのことが、テストではできないのはなぜ?」、このような疑問を感じたことがある方は多いことでしょう。 特に国語という教科においては、中...
中学受験「あるある」な話題について

中学受験「勉強しているのに、成績が上がらない」お悩みに本音でこたえます!

ネット上でよく見かける「勉強しているのに、成績が上がらない。勉強の方法が間違っているのではないか? 何かもっと良いやり方があるのではないか?」というお悩み。今回の記事では、このお悩みに元 大手集団塾講師、現 家庭教師の立場からホンネでこた...
「国語」の指導・学習法

中学受験の国語、得意な子は「読書量」が違う。子どもを本好きにする方法

このブログでは、小学生の読書習慣の重要性を繰り返し語ってきました。読むスピード・語彙力・思考力といった、塾では身につきづらいベースの能力が身につくという理由で、読書を推奨しております。 もちろん、読書が国語の成績に直結するわけではあ...
「国語」の指導・学習法

令和の中学受験国語は激ムズ。「テストで時間が足りない」悩みの解決策とは?(1)

中学受験の国語における「制限時間内に文章が読み切れない(あるいは、全ての問題に手がつけられない)」という悩みは、多くの子どもが抱えています。今回の記事では、家庭教師の立場から、その原因や解決策について書きます。 模試や入試問題を「8...
「国語」の指導・学習法

【中学受験 国語】「接続詞」の穴埋め問題の意外な落とし穴とは?

中学受験の国語における定番の「接続詞の空欄補充問題」。お子さまが安定して正答できないことで、お悩みの読者様もいると思います。そこで今回の記事では、接続詞問題のつまずきの原因と、考え方のポイントを解説します。 大人が思いもよらないとこ...
「国語」の指導・学習法

『四科のまとめ』が上手く進められないのはなぜ? 国語・社会の使い方を解説

四谷大塚『四科のまとめ』は、「使いやすい」と評判がいいですね。確かに情報量は抜群ですし、全てが問題形式になっているという意味では、非常に良い教材だと思います。 ですが、「うちの子は、どうも『四科のまとめ』が進めづらいようだ」とお悩み...
「国語」の指導・学習法

机上の勉強だけでは合格できない。最近の中学受験生の「常識力」について

私が塾業界に入り、中学受験生を教えはじめてから、約10年が経過しました。指導しはじめの頃と、ここ数年の子どもたちを比較したときに変化を感じることがあります。 それは、日常生活の中で「これは経験しているだろう」ということを経験していな...
タイトルとURLをコピーしました