「国語」の指導・学習法

中学受験 偏差値問わず不足しがちな国語力「文章をイメージ化する力」について(1)

中学受験において、国語の成績が上がらない原因は、お子さんそれぞれ。その子が、普段どういった読み方をしているか? 今まで、どのような「言葉」にまつわる生活を送ってきたか? どのような点でつまずいているのか? そういったことを見極めるのが、教...
「国語」の指導・学習法

中学受験 国語の成績が上がらないタイプとは?(また、その解決策)

中学受験において、国語力を身につけるには、「(1)読書・会話に代表される日常習慣に気を使う」、「(2)国語という教科としての文章の読み方、解き方を学ぶ」どちらも大切である、というのが持論です。 今回は、前者(1)に関連する「国語の成...
「国語」の指導・学習法

中学受験 国語 読解テクニックが身につかない理由 (2)-解決策編

前回記事では、中学受験における「正しい文章の読み方を学んでいるはずなのに、何故それが使いこなせないのか?」という問題について分析しました。 その理由は、主に、(1)言語体験の乏しさ、(2)脳の発達段階的に抽象思考が難しい、という二つ...
「国語」の指導・学習法

中学受験 国語 読解テクニックが身につかない理由 (1)-原因分析編

中学受験において、国語力を身につけるには、「(1)読書・会話に代表される日常習慣に気を使う」、「(2)国語という教科としての文章の読み方を学ぶ」どちらも大切である、というのが持論です。 生徒の個性、置かれている状況、抱えている課題点...
「自走」論・「伴走」論

中学受験、どこまで親の伴走が必要か?―「塾に全ておまかせ」のウソ・ホント

以前、『二月の勝者』は保護者の苦労や努力が描けていない。現実の中学受験では、もっと「親の力」が必要とされるよね、という記事を書きました。 「塾には『全てお任せください』『親は何もしなくていい』と言われたんだけど・・・」 読んで...
中学受験「あるある」な話題について

元塾講師から見た、中学受験リベンジの実態(某有名アスリートのご子息の高校受験を受けて)

3年前、某有名アスリートのご子息の中学受験密着企画(テレビ番組)がありました。2校の私立中に合格したものの、高校受験に挑戦したいとのことで、公立中学に進学する結果に。 そして今年、高校受験があったのですが、3/8現在、まだ進学先が決...
中学受験関連の書籍レビュー

『二月の勝者』に欠けているリアリティ。中学受験で必要な「親の力」

中学受験されるご家庭であれば、多くの方が読んだことがあるであろう『二月の勝者』。 実際に中学受験の講師の目から見ても、エピソードやキャラクターにはかなりのリアリティを感じます。「こういう親御様ってよくいるよな~」とか「このキャラは、...
タイトルとURLをコピーしました