「国語」の指導・学習法

国語 サピックス偏差値55を目指す子が身につけたい「文章全体を大きく掴む力」

サピックス偏差値55以上の私立中学校を目指している子に身に着けてほしい力として、「文章全体を大きく掴む力」があります。 「文章全体を大きく掴む力」とは何か? また、その力の身につけ方を、『第3回 合格力判定サピックスオープン(202...
「国語」の指導・学習法

中学受験 論理的な読み方を身に着ける(2)―国語の読解テクニックを解説

「国語の文章は感覚的に読むものでなく、論理的に読むものだ」「成績を上げるには、論理的に読めばいい」という通説があります。では、「論理的に読む」とは、一体どういうことなのでしょうか?  ・ 「論理的に読む」とは、...
中学受験関連の書籍レビュー

SAPIX本の感想記事の補足 & サピックス クラス分けの負の側面について

以前書いた『SAPIXだから知っている頭のいい子が家でやっていること』という本の感想記事へのアクセス数が急増しているので、補足を書きます。 というのも、『SAPIXだから知っている(略)』に書いてある内容が大事だとは理解...
「自走」論・「伴走」論

中学受験 自走できないのはなぜ? 子どもを「自走モード」にする方法

「自走」という検索キーワードで、当ブログの過去記事にお越しいただく方が多いです。 成績が伸び悩んでいる。家庭学習を通して子どもと衝突してしまう。あるいは、親主導の管理型学習そのものに疑問を抱いている。そういった読者様に、以下の記事を...
中学受験「あるある」な話題について

中学受験 プロ家庭教師の探し方。個人契約なら、ブログやSNSを読みこむべし

2学期に入りました。小4〜小5においては各科目の難易度があがり、家庭教師をお探しの読者様もいらっしゃることと思います。 「家庭教師選びの際の考え方」については、業界に身を置いている自分から見ると、意外と情報化されていないことが多くあ...
中学受験「あるある」な話題について

模試の合格判定が気になる。中学受験 第一志望校を諦めるべき?(11月執筆)

2/1の入試まで、あと3ヶ月を切りました。この時期になると、小6 受験生のご家庭では、「今の第一志望校のままで良いのか否か?」という話題がよく挙がります。 この問いにお答えするならば、「本人 あるいは、ご家族様の受けたいように受けれ...
「国語」の指導・学習法

中学受験 論理的な読み方を身に着ける(1)―国語の読解は、語彙と常識が9割

「国語の文章は感覚的に読むものでなく、論理的に読むものだ」「成績を上げるには、論理的に読めばいい」という通説があります。では、「論理的に読む」とは、一体どういうことなのでしょうか?  辞書的な意味でいえば、「論理的に読む」とは法則的...
中学受験関連の書籍レビュー

本の感想『SAPIXだから知っている頭のいい子が家でやっていること』

『SAPIXだから知っている頭のいい子が家でやっていること』 佐藤 智 / SAPIX小学部 今さらながら読んでみました。書かれている内容には、実に納得する限りです。私も中学受験の家庭教師として、ご家庭に同様のことをお伝えした経験が...
中学受験関連の書籍レビュー

本の感想『「考える力」を育てるためにSAPIXが大切にしていること』

『「考える力」を育てるためにSAPIXが大切にしていること』 高宮敏郎 最近、出版されたSAPIX YOZEMI GROUP共同代表の高宮敏郎氏の著書です。サブタイトルは、「最難関校合格者数全国No.1進学塾の教育理念」。 タ...
「国語」の指導・学習法

書き抜き問題は難しい? 四谷大塚テスト 国語の傾向と特徴を解説

中学受験生の親御様で、「この問題はカンタンなのに、なんで解けないんだろう?」「塾や家で教わっているはずのことが、テストではできないのはなぜ?」、このような疑問を感じたことがある方は多いことでしょう。 特に国語という教科においては、中...
タイトルとURLをコピーしました